ステークホルダー・エンゲージメント

ステークホルダーへのアプローチ

 ステークホルダー・エンゲージメントは、企業の長期的な成長と持続可能性を確保するために不可欠です。ステークホルダーとの双方向コミュニケーションにより、製品やサービスの品質向上、企業の価値や信頼性の確保につなげます。また、ステークホルダーとの協力によって、イノベーションや新たなビジネスチャンスの創出を目指します。

ステークホルダー
【株主】
 ・株主とのコミュニケーションを強化し、相互理解を促進する重要なプロセスです。
   株主総会(年1回)、事業報告書(年2回)

【機関投資家・アナリスト】
 ・情報共有を通じて、信頼関係を築き、戦略的なパートナーシップを形成することで、
  投資意思決定を支援します。
   業績説明会(年2回)、IR取材(随時)、統合報告書発行(年1回)

【メディア】
 ・オープンなコミュニケーションと協力を通じて、正確な情報提供と相互理解を促進し、
  信頼性のあるメディア環境の構築を行います。
   取材協力(随時)、プレスリリース(随時)

【官公庁/自治体】
 ・協力と対話を通じて、政策立案や社会的な課題解決に貢献し、公共の利益と持続可能な
  発展に寄与します。
   連絡会(随時)、協議会(随時)

【アカデミア】
 ・研究協力、知識共有、学生支援を通じて、学術的な成果と実践的なアプリケーションの
  促進を図り、学術界との連携を強化します。
   産学研究公募(随時)、委託・共同研究(随時)

【採用希望者】
 ・魅力的なブランドイメージ、オープンなコミュニケーション、成長の機会を提供し、
  相互の適合性を確保することで、優秀な人材を引き付け、採用プロセスを成功させます。
  新卒採用(毎年)、経験者採用(随時)、インターンシップ(随時)

【仕入先】
 ・信頼関係を築き、協力的なパートナーシップを形成し、品質、効率性、持続可能性を
  向上させることで、効果的なサプライチェーンを構築します。
  CSR調達アンケート(毎年)

【取引先】
 ・積極的なコミュニケーション、価値提供を通じて、顧客との関係を強化し、
  顧客満足度の向上とビジネスチャンスの創出を目指します。
  代理店との意見交換(随時)、新製品説明会(随時)、商品勉強会(随時)

【業界団体】
 ・業界共通の目標に向けた情報共有、政策提言、連携を通じて、業界全体の発展と
  競争力強化を促進します。
  各種委員会(随時)、各種部会(随時)

【地域社会】
 ・地域のニーズを理解し、協力して解決策を見つけることで、共同の繁栄と持続可能な発展を
  推進し、地域社会に貢献します。
  対話集会・説明会(毎年)、工場見学会(随時)

【NPO/NGO】
 ・パートナーシップと協力を通じて、社会的な課題への貢献と共有価値の創造を促進し、
  地域や社会の発展を支援します。
  イベント協賛(随時)

【従業員】
 ・成長の機会を提供し、働く人々のやる気・やりがいを高め、生産性と組織の成果を
  向上させます。
  労使協議会(随時)、自己申告制度(毎年)、社内公募制度(随時)

 (クリックして図を拡大します)
 (クリックして図を拡大します)

Contactお問い合わせ