日油 -バイオから宇宙まで- English
HOME 会社概要 ニュース 事業紹介 製品・カタログ情報 IR情報 CSR情報 採用情報
CSR情報
CSR基本方針
CSR活動計画
トップメッセージ
会社紹介
組織統治
個の尊重
RC活動
社会との共生
CSR調達の推進
対話活動
社会貢献活動
情報の開示
健康経営宣言
参考資料
ISO26000対照表
全文ダウンロード
CSRサイトマップ

Adobe Reader

 ホーム >  CSR情報 > 社会との共生 > CSR調達の推進
CSR情報

CSR調達の推進


基本的な考え方


日油は、原料調達においてもサプライチェーン全体を視野に入れ、人権の尊重、法令遵守、環境・安全へ配慮し社会的責任を果たしてまいります。調達部門は、経営理念を実践するために、「全ての取引先は日油にとって大切なパートナーである。」との考えに立ち、取引先の皆さまに誠実に対応することを心がけ、以下の考え方に従い調達活動を行っています。


  • 私たちは、国内外の諸法規を遵守し、企業倫理に基づいた公正な取引を行います。
  • 私たちは、環境・安全・健康・品質に責任を持ち、地球環境に配慮した調達を実施します。
  • 私たちは、取引先の選定にあたって国内外の企業に対し公平な取引機会を提供します。
  • 私たちは、より良いパートナーシップの構築を目指し、公正な判断で取引先を選定します。
  • 私たちは、非常事態への迅速な対応と的確な情報開示をします。

調達部門では、主要取引先の皆さまにCSR調達に関する日油の基本的な考え方をご説明するとともに、主要取引先の皆さまのCSR活動状況に関するアンケート調査をしております。2018年度も引き続き、これらの活動を継続していきます。

また、事業継続計画(BCP)整備の一環として、調達部門では自然災害などの緊急事態、設備上の異常および輸送上の異常などに際しても原料の安定調達を達成するために、主要原料の複数購買化、サプライチェーンの見直しを順次進めています。


公正な競争と取引


日油グループは、グローバル・コンプライアンス・マニュアルおよびコンプライアンス・マニュアル(国内版)に競争法(独占禁止法)の遵守をはじめ、下請法の遵守や贈収賄の禁止などについて明記し、継続的な従業員教育を行うことで、公正な競争・取引を推進しています。

また日油グループでは、下請法が適用される可能性のある取引(結果として下請法が適用されない取引を含む)について、下請法上の「支払遅延の禁止」および「減額の禁止」に違反するリスクを回避するため、国内の全てのグループ会社において、包括的・画一的に下請法を遵守する内容の支払条件に統一しています。


グリーン調達


日油では、資材を調達する際に、これまでの調達の基準である「品質、コスト、納期」に加えて、「環境配慮」をその調達の基準に追加しています。調達先や調達品に対する環境への対応状況を確認し、より環境への取り組みがなされている調達先から、より環境負荷の少ない製品を調達するために、管理物質一覧を制定し、それに基づいた調達先調査を実施しています。管理物質一覧についてはPOPs条約、RoHS指令、REACH規則、日本の化審法、労安法、毒劇法を基に決定し、年に一度見直しを実施しています。


▲このページのトップへ


Copyright(c) NOF CORPORATION. All rights reserved.
サイトマップ お問い合わせ プライバシーポリシー 利用条件