日油 -バイオから宇宙まで- English
HOME 会社概要 ニュース 事業紹介 製品・カタログ情報 IR情報 CSR情報 採用情報
CSR情報
CSR基本方針
CSR活動計画
トップメッセージ
会社紹介
組織統治
個の尊重
ワーク・ライフ・バランス
人材の活躍
能力開発
安全教育
RC活動
社会との共生
参考資料
ISO26000対照表
全文ダウンロード
CSRサイトマップ

Adobe Reader

 ホーム >  CSR情報 > 個の尊重 > 人材の活躍
CSR情報

人材の活躍


採用


天然油脂を用いた化学メーカーとしてスタートした日油の事業は、現在では「バイオから宇宙まで」その領域を広げています。変化し多様化する市場のニーズに真摯に向き合い、新たな領域に挑戦を続けてきた成果だと考えています。

日油では、こうした広範な事業を支え、さらに拡大してゆくために、多様な人材の個性や価値観を尊重した採用活動を展開しています。

企業の主体は「人」であり、得意分野や専門性の異なる多彩な人材が協働し、お互いに刺激し高めあうことを大切にしています。

このため、新卒・中途にこだわらず、社外の経験者や帰国子女、留学生をはじめとした外国籍人材の採用についても、今後も積極的に推進していきます。

2018年(平成30年)度入社以降の大学卒業予定者および大学院修士課程修了予定者等の採用・選考については、日本経団連の「採用選考に関する指針」に基づき、「公平・公正な採用の徹底および正常な学校教育と学習環境の確保に協力し、大学等の学事日程を尊重する」との趣旨を念頭に、適正な採用活動を進めています。


ダイバーシティの考え方


日油グループは、経営理念である「意欲ある挑戦を支援し、働き甲斐と豊かな人生の実現に努めます。」を実現するために、国籍、性別、人種、障がい等の属性に加え、短時間勤務等の働き方、雇用形態や勤務場所等の働く条件の多様性を受容・尊重しています。雇用、処遇、昇進などの全ての局面において、能力と意欲ある社員が適正に評価され、活躍しやすい組織作りを目指し、取り組んでいます。


国際人材の登用


日油グループは、国籍を問わず優秀な人材の確保が重要であると認識しており、とりわけ海外事業の拡大に際しては、経験者採用を含め、適切に人材を確保したいと考えています。海外関係会社(海外現地法人)においては、従来より、現地従業員の採用および幹部登用を行っており、引き続き、外国人採用を進めていきます。


国際人材の育成


日油グループでは、海外営業担当者および海外赴任予定者に対して、海外業務を円滑に遂行するため、外部専任講師および内部講師により、任地での職務・役割等も踏まえ、法律、文化、商習慣などの研修を実施しています。また、今後のさらなる海外展開を見据え、新入社員研修の中に「グローバルマインド研修」を導入し、グローバル人材の計画的育成を進めています。


再雇用制度(定年退職者の再雇用)


日油では、定年退職者に社会参加、自己実現などの生きがい、働きがい増進のための場を提供し、併せて定年退職者の持つ高い専門性・技能・経験等を再雇用後の仕事において十分に発揮してもらうことを目的とした再雇用制度を導入しています。(2016年度再雇用実績 12名)


障がい者の雇用


日油では、障がいを持つ方がそれぞれの能力を発揮して職場で活躍することができるよう、就業環境を整備のうえ、障がい者雇用を推進しています。

2017年3月時点における障がい者雇用率は2.13%(39名)であり、法定雇用率(2.0%)を上回っています。

今後も、公平な採用の機会を提供し、障がい者雇用の取り組みを一層強化していきます。


社員関連データ(日油単体)
  2014年度 2015年度 2016年度
社員数 男性 1,522名 1,508名 1,494名
女性 149名 149名 164名
新入社員数 男性 27名 35名 30名
女性 4名 6名 18名
定年退職者再雇用 11名 11名 12名

女性の活躍


日油では、女性の活躍を推進しております。2017年4月に入社した新入社員45名のうち18名が女性でした。今後も女性の採用を積極的に進めるとともに、女性が活躍できる職場環境の充実に努めていきます。


女性活躍推進研修


日油では、女性活躍推進を目的に女性社員全員およびその上長である男性管理職を対象に研修を実施しました。女性対象の研修では、期待されている役割、今後のキャリアデザインについて議論を深めました。男性管理職については、ジェンダーバイアスについて学び、女性活躍に向けたマネジメントポイントについて議論を深めました。2017年度以降は、女性のキャリアアップ意識およびモチベーションアップの醸成と、女性がいる職場の男性社員の意識向上を図るため、研修を実施 します。

  「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく一般事業主行動計画
 

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 2016年4月1日〜2018年3月31日
2. 当社の課題 総合職に占める女性割合が低い。
3. 目標 総合職採用の女性比率を30%以上にする。
4. 取組内容と実施時期 取組1:採用活動のさらなる充実
・2016年11月〜 学内セミナー資料の見直しおよび改訂
・2017年 3月〜 学内および合同セミナーへの参加
・2017年 7月〜 内定者を対象とした工場、研究所見学会実施
  取組2:ワーク・ライフ・バランス施策の推進
・2016年 4月〜 育児休業からの復職者と上司を対象とした制度説明を実施
・2016年10月〜 介護制度について社内報等を通じて情報発信
  取組3:キャリアアップを目的とした意識醸成研修の実施
・2016年 4月〜 女性社員を部下に持つ役職者に対する研修実施
・2016年 5月〜 女性社員、女性事務嘱託、女性パート・アルバイトに対する研修実施

社員功績褒賞


日油では、社業の永続発展に資する従業員の功績について、毎年7月1日にその功績を褒賞しています。

職務発明報賞


日油では、毎年4月に職務発明の審査を行い、発明者に発明報奨金を授与しています。

社内公募制度


日油では、従業員に業務等を選択する機会を与え、意欲ある人材を適所に配置することにより、従業員のモラールの向上、組織の活性化等につなげ、自立型人材の育成を図ることを狙いとする社内公募制度を導入しています。

メンタルヘルスへの取り組み


日油では、メンタルヘルス疾患の予防・軽減および職場復帰支援までを含む総合的施策を推進しています。

具体的には、ストレスチェックの実施や社外のカウンセリング窓口の設置による早期発見・適切な対処等につなげていくこと、「職場復帰支援プログラム」を制度化し、メンタルヘルス不調による長期欠勤者・休職者の円滑な職場復帰を支援することなど、メンタルヘルス専門の産業医と連携した取り組みを行っています。

また、2016年度は全従業員を対象としたメンタルヘルス研修を実施し、職制を通じた従業員の心の健康保持、増進に向けた施策も推進しております。


セクシュアルハラスメント/パワーハラスメントへの対応


日油グループでは、「倫理行動規範ガイドブック」、「コンプライアンス・マニュアル」や社内通達等により、セクシュアルハラスメント/パワーハラスメントの防止・禁止を宣言するとともに、当該行動規範等について周知徹底を図っています。また、セクシュアルハラスメント/パワーハラスメントに関する相談窓口については、男女1名ずつの相談員を配置し、透明で明るい職場作りに配慮しています。


▲このページのトップへ


Copyright(c) NOF CORPORATION. All rights reserved.
サイトマップ お問い合わせ プライバシーポリシー 利用条件