原料で探す

LIPIDURE®

日油オリジナル

1. LIPIDURE®(リピジュア®)とは

人工臓器の表面処理剤として開発された「生体適合性」を特徴としたポリマー素材です。

2. 生体適合性発現のメカニズム

Lipidure®の生体適合性は、生体由来の官能基「ホスホリルコリン基(PC基)」の特性に由来します。

構造 構造図

PC基とは?
細胞膜の主成分であるリン脂質の極性基部分であり、以下のような特性があります。また、PC基の特性によりLipidure®は様々な機能を発現します。

PC基の特性、Lipidure®の機能

3. コンタクトレンズ洗浄・保存液への応用

防汚性、保湿性に優れた、コンタクトレンズ洗浄・保存液として国内の主要コンタクトレンズメーカーに採用されています。

防汚効果、保湿効果

4. 点眼薬(人工涙液)への応用

Lipidure®の優れた保湿効果、角膜保護効果から点眼薬にも応用されています。

角膜保護効果

5. ライフサイエンス分野におけるLipidure®の応用例

Lipidure®は、比類なき優れた特性によりライフサイエンス分野において様々な製品に応用されています。

6. 化粧品用Lipidure®のラインアップ

Lipidure®の体内で使用ができる高いレベルの生体適合性、安全性に着目し化粧品原料として機能別に様々な番手をご用意しております。

製品名 表示名称 用途 構造
Lipidure®-HM POLYPHOSPHORYLCHOLINE GLYCOL ACRYLATE *1 構造図
Lipidure®-PMB POLYQUATERNIUM-51 *1 構造図
Lipidure®-A POLYQUATERNIUM-65 *2 構造図
Lipidure®-C POLYQUATERNIUM-64 *2 構造図
Lipidure®-S POLYQUATERNIUM-61 *3 構造図
Lipidure®-NR POLYQUATERNIUM-61 *1
Lipidure®-NA POLYQUATERNIUM-61 *2
*1:スキンケア、*2:ヘアケア、*3:メークアップ
Lipidure®(リピジュア®)は日油(株)の登録商標です。
オーラルケア分野でのご使用に際しては、特許を管理しておりますライフサイエンス事業部までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

技術資料