研究開発R&D

Philosophy研究理念

日常の生活スタイルを変化させるIT・情報家電の発達、生命の深奥にまで切り込もうとするライフサイエンスの革新等、技術進化が目覚ましい状況の中で、化学素材分野においても時代に適応できる変革が求められています。これらの課題に対応するため、油化、化成、化薬、食品等の基幹事業を支える各研究所、ライフサイエンス、DDSの重点事業を目的に開設した各研究所、それぞれの研究拠点において、時代のニーズをいち早く捉えた「新技術・新製品の開発」に挑戦し続けています。また、研究本部は、全社的研究戦略の企画・立案を行うとともに、各事業部門研究所間の技術の連携を行う横串機能と、将来の波及性と効果・効能の大きい独創的・先駆的素材や技術の開発や応用に向けた基盤研究を行う縦串機能を担っています。研究本部では、グローバルに新素材・新技術を探索し、社内外との連携を深めて時代の先を見つめた新製品の開発・新技術の応用に挑戦しています。

研究開発部門の紹介

研究開発部門の紹介

Contactお問い合わせ