倫理行動規範

倫理行動規範

日油倫理行動模範当社は、事業活動の基本方針として、当社の経営活動を展開する際に指針となる基本的価値観・哲学・信念あるいは目標である「経営理念」と、その実現のために必要な行動・心構えを示す「行動指針」を定めております。

さらに、当社は、社会の公器としての企業の社会的責任を適切に果たすために、「経営理念」・「行動指針」の背景にあって、「経営理念」・「行動指針」を遂行していく私たち役員はじめすべての従業員の行動における倫理的側面を規定する基本的方針・原則として、「日油倫理行動規範」を2002年4月1日に制定しました。

当該規範は、法令遵守および企業倫理の観点から、私たち一人ひとりが日頃心がけていくべき基本的事項を具体的に定めたものであり、役員はじめすべての従業員に対し、これを社内外におけるあらゆる活動に際しての拠り所として、責任ある行動をとることを強く求めるものであります。

日油グループ人権方針

日油グループは、バイオから宇宙まで幅広い分野で新しい価値を創造し、人と社会に貢献するという経営理念のもと、「CSR基本方針」「倫理行動規範」で、「人権の尊重」を明文化し、人権尊重の取組みを推進しています。日油グループは、グローバルに事業を展開するにあたり国連、国際労働機関(ILO)などによる人権に関する国際規範を支持、尊重し、企業活動全体において、人権を尊重する責任を果たすため、この度、「日油グループ人権方針」を制定いたしました。本方針は、日油グループのすべての役員および従業員に適用されます。

日油グループ贈収賄防止基本方針

私たち日油グループは、一人ひとりが高い企業倫理に基づいて行動することをCSR基本方針として掲げ、日油グループ各社において倫理行動規範を策定し、コンプライアンスの実践、向上に取り組んでおります。上記取組をより一層推進するために、この度、「日油グループ贈収賄防止基本方針」を制定いたします。本基本方針は、日油グループで働く全ての役員および従業員に適用されます。

Contactお問い合わせ