日油株式会社 バイオから宇宙まで RECRUITMENT 2018

多彩な事業の
集合体としての日油

化粧品、食品、医薬品、といった身近な製品の原料から、

エレクトロニクス関連、ロケット固体推進薬まで、

幅広い事業領域をカバーするのが日油の特徴です。

こちらのサークルで、日油の多種多様な事業内容、製品群をご覧下さい。

※画面をスクロールすると事業が切り替わります。

油化事業Oleo & Speciality Chemicals

脂肪酸
脂肪酸誘導体
界面活性剤
EO・PO誘導体

創業以来、蓄積してきた油脂化学の技術と、石油化学の技術を融合させることで、環境・エネルギー分野、情報・電子分野、パーソナルケア分野等、技術革新がめざましい成長分野に高機能素材を提供しています。シャンプーやボディーソープといった身近なものから、医薬品や化粧品、電子材料や土木・建築分野に至るまで、油化事業の製品が活躍しています。

低刺激性界面活性剤

シャンプー、ボディーソープなど様々な製品に活用されています。

エレクトロニクス関連材料

脂肪酸関連技術は、電気、電子、情報分野でも活用されています。

化成事業Functional Chemicals & Polymers

有機過酸化物
機能性ポリマー
石油化学品

1957年の有機過酸化物事業創業以来、着実に事業領域を拡大し、現在では、有機過酸化物において国内トップシェアを誇っています。有機過酸化物は、合成樹脂や合成ゴムの工業生産に必要不可欠な素材であり、自動車や電化製品といった身の回りの様々な製品に使用されています。この他にも、有機過酸化物の技術をベースにした樹脂用改質剤や防曇剤など、幅広く多彩な製品を展開しています。

太陽電池の封止材

有機過酸化物は、重合開始剤、架橋剤として様々な合成樹脂に使われています。

防曇剤

自動車のヘッドランプ等の防曇剤として国内外で活用されています。

化薬事業Explosives & Propulsion

産業用爆薬類
宇宙ロケット用固体推進薬

世界でも稀有な総合火薬メーカーとして、宇宙ロケット用の固体推進薬や、防衛用火薬、国土・海洋開発用の産業用爆薬など、長い歴史の中で培われた研究開発力と安全性を最優先とした製造技術により、さまざまな製品を社会に提供しています。なかでも、宇宙ロケット用の固体推進薬を製造・提供しているのは当社が国内唯一。2013年に試験機の打ち上げに成功したイプシロンロケットの開発にも取り組んでいます。

H-ⅡBロケット

固体ロケットブースタに当社の固体推進薬を提供(写真提供:宇宙航空研究開発機構)

用途に応じた産業用爆薬

トンネル工事などの国土開発に活用されています。

食品事業Functional Foods

食用加工油脂
機能食品関連製品
(医療栄養食、健康関連製品)

製菓や製パンに使用されるマーガリンやショートニング、健康食品やサプリメントに活用される機能性脂質や医療栄養食など、「おいしさ」と「健康」をベースに、広く食品産業に貢献しています。これからも多様化する食品のニーズに対応し、当社独自の提案により新たなマーケットを創生していきます。

製パン・製菓用食用加工油脂

日油の食用加工油脂は風味に優れ、製パン・製菓用など幅広く使われています。

機能性脂質

機能性脂質を配合したサプリメント製品を提供しています。

ライフサイエンス
事業
Life Science Products

生体適合性素材
(MPCポリマー・モノマー等)

生体適合性素材であるMPC(細胞膜に酷似した成分と重合性基を有する成分からなる生体への親和性が高い素材)を、世界に先駆けて生産しています。MPCの高い生体親和性を活かし、コンタクトレンズなどのアイケア分野、化粧品分野、繊維加工剤、さらには医療デバイス等への新素材として、幅広く使用されています。

MPCを配合したコンタクトレンズ

MPCの機能により、優れた装用感、ドライアイ低減効果を発揮します。

各種診断薬

感染症等の診断薬へMPCを配合することで、高感度化・長期安定化を実現することが出来ます。

DDS事業DDS Development

DDS医療用製剤原料
(活性化PEG、リン脂質、医療用界面活性剤)

DDS(ドラッグデリバリーシステム)とは、医薬品の生物活性、副作用、病巣へのターゲティング、化学的安定性、代謝活性等を調整して、体内の必要な場所に必要な量を必要な時間だけ作用させ、副作用の低減等、医薬品をより効果的に使用できるようにするものです。
当社は、このDDS分野において、ポリエチレングリコール(PEG)誘導体、リン脂質、高純度不飽和脂肪酸等、当社固有技術である合成・精製・品質制御技術によって開発された創造性の高い製剤材料および製剤技術を世界中の製薬メーカーへ提供しています。

PEG(ポリエチレングリコール)誘導体

当社の医薬修飾用高純度PEG誘導体は世界中の製薬メーカーで活用されています。

高純度オレイン酸の結晶

当社は、純度99%以上のオレイン酸を世界で最初に開発し、安全性が高い製品として、乳化剤、可溶化剤等の用途で幅広く使用されています。

ディスプレイ
材料事業
Display Materials

機能性フィルム、電子材料
(液晶表示関連材料等)

近年、急成長を遂げているスマートフォン、タブレットなどの電子ディスプレイ向けに、視認性や使いやすさを向上させる各種機能フィルムや、固有技術を活かした液晶表示関連等、ユニークな高機能材料を提供しています。技術革新のスピードの早いディスプレイ分野において、時代のニーズにマッチした機能性の高い製品を開発していきます。

電子ディスプレイ向け機能フィルム

当社独自の「材料開発技術」、「製品設計技術」および「薄膜コーティング技術」の3つのコアテクノロジーを駆使してユニークな機能性フィルムを開発しています。

防錆事業Anti-Corrosion

特殊防錆処理剤

防錆事業は独創性の高い防錆処理剤を核に、自動車部品防錆処理においては世界的なデファクトスタンダードとなるまでに発展してきました。日本のみならずアメリカやフランスなど各国に開発・製造拠点を構え、全世界の自動車生産拠点に向けた防錆処理剤の供給体制を整えています。

※開発・製造・販売は関係会社のNOFメタルコーティングスグループが行っています。

「ジオメット®」で処理を施した製品

環境負荷物質を含まず地球に優しい完全無公害防錆処理剤「ジオメット®」が世界中の自動車メーカーに採用されています。

研究本部Research & Development

研究本部は、全社の研究戦略・知的財産戦略を立案・策定し、新規事業の発掘、世界の先端技術の探索、日油グループの固有技術との相乗・融合などの役割を担っています。

また、研究本部が有する先端技術研究所は、バイオマテリアル、機能材料、ファインポリマーを主体に、当社の次世代の柱となる息の長い研究に取り組んでいます。また内外の研究機関との情報交換・技術交流をはじめ、異業種を含めた幅広い共同研究も積極的に行っています。

日油の事業Business of NOF